2013年12月2日月曜日

マンガ・アニメの登場人物の収入源が気になる(ったので憶測してみた)

最近、このブログのカバーにも使ってるジョジョのアニメ放送をも一回見直してるんだけど(自分はやっぱり2部が一番好きっす。もはや少数派だけど。ジョジョの好きな部って世代でもわかれるんじゃないかな)、ふと「ジョセフってそもそもなにやってたんだ?」ってのが気になった。たしか2部時点で二十歳ぐらいだったはずとおもってぐぐったらどうやら18歳ぽい。ぎりぎり高校生ってことか。でもシーザーは?二十歳って書いあるんで学校は卒業してるし、大学いってそうもないし。
リサリサは?かなり優雅な生活してるけど?

最近新しいマンガにはあまり手をだしてないんだけど、自分が読んでた80年〜90年代のいわゆるヒーロー、少年向けマンガの登場人物ってそういやなにして食ってんのかわかんない(なかったなー)と思いはじめた。見たり読んだりしてた当時(中、高校生)は気にもしなかったんだけど。さすがにいい年で、子供もいてってことで目線が現実的になるんですな。。

まあ、そういう世俗的なものからかけ離れている純粋ヒーローものとかには愚問なんだけど、ジョジョとか設定自体は現実社会なぞらえてるし、余計気になる。

基本的に戦いものは、マンガのタイムライン中は「常にだれかのサポートのもとわるものと戦ってる」ので、働いてる暇はない(必要がない)ってのが基本筋だけど、いわゆる幼児向けでなくて設定が現実的なものについて、登場人物(主人公)の収入源が不明なものを憶測してみた。

下調べなしで記憶だけで書いてるので情報不足だったりまちがってたらごめんなさい。


ジョジョの奇妙な冒険
1部ジョナサンは設定が大学生、その後ジョースター家跡取りとして事業家とか(の前のハネムーンで死んじゃうけど)かな。

ジョセフは18歳でNYに移住だから、それまでイギリスの高校行ってて、引っ越して来てぶらぶらしてるときに2部開始てことかな。2部後は不動産で一儲け。

3部、4部は高校生、5部は既にマフィア、6部は既に服役者でそのまま世界変わってパラレルワールド、7部以降はちゃんと読んでなくてわからん。

こう考えると、ジョジョ自体の設定はちゃんとしてるぽいが、不明なのがツエッペリおじさんと孫シーザー、リサリサあたり。 リサリサはSW財団が身元消してるから、そのお金で隠匿生活(波紋教室とかぜったい無理そうだし)として、ツエッペリ一族は両方とも働いている姿が想像できん。。おじさんのほうは昔船乗りだったみたいだけど、ジョナサンにあった時なにやってたんだろう? 波紋で手品してまわってたとか?
シーザーはワルから改心してすぐリサリサに入門して、そのまま食わせてもらったてたか、各地の女のヒモになってたか。(本人はヒモでなくて奉仕だと思ってそうだけど)
なんか両者とも根はいい人だけど、社会人として見た時はちゃんとした印象がない。。

ドラゴンボール
初期は基本冒険してて、ブルマが金持ちでブルマに養ってもらってる感じだけど、チチと結婚後の悟空って何やって家族やしなってたんだろ?ほとんど戦ってるか修行してるから職歴ゼロぽいけど、チチがせっせとはらいて子供やしなってたのかなー。そりゃ小言増えるわー。

あと、ヤムチャ、クリリン、亀仙人とか、年はリアルにとっていくけど、なにして食ってたんだ?(作中触れられてたっけ?)

その他意外と想像つくもの

ゲゲゲの鬼太郎
無職で、虫とか拾って食ってる。

キン肉マン
初期の巨大化して怪獣退治の時はわからんが、(公園に住んでたのでほぼホームレス?)
人気ではじめたあとはずっとプロレスしてるんでファイトマネー?

北斗の拳
世紀末で貨幣価値がなくなってるので職業自体ほぼ無価値。盗るかもらうか交換か。

なんか挙げてる漫画で年がだいたいばれるな。。。