2013年5月23日木曜日

EclipseでScalaを快適にするおまじない(StackOverFlowの対処)

JavaでもヒープサイズやPermサイズとかはよくチューニングするけど、ScalaでEclipseが遅い、固まる、StackOverFlowがちょくちょく出てうざいって人は

-Xss1m

をeclipse.iniにつけるだけでも解消される。

ちなみに自分の設定はこんな感じ。


-vmargs
#-server
-Xms1512m
-Xmx2048m
-Xss1m
#-XX:MaxPermSize=256m
#-XX:PermSize=256m

-serverとかはEclipseよりもScala(Play)コンパイルまたは実行環境のほうにつかたほうがいいのかも。

PermSizeはデフォルトで足りそうなので、コメントアウトしている。


色々試して効果があきらかなものだけ残して後はでデフォルトに戻すってのが設定いじる時のルールにしてます。